Top >  更年期障害の症状 >  更年期障害とうつ

スポンサーサイト

更年期障害とうつ

更年期障害では、症状が見られることも多いようです。更年期障害の精神的な不安・孤独感・不眠・イライラなどがです。更年期障害の症状として症状が現れるのには、減少が影響していると考えることができるようです。更年期は、子供が独立する時期と重なることが多いため、いわゆる「空の巣症候群」が発生し、喪失感が続いたり、気分が滅入ったりする場合があり、更年期障害の精神症状に影響を与えることがあると考えられています。更年期に限るわけではありませんが、医療機関で診察を受けた場合、本人や周りの人は?うつ病というのは、心の持ち方の問題という体から活動エネルギーが抜け落ちたような感覚があり、階段を上るために足をあげるのさえ重く辛いくらい体にも影響がある病気で、うつ病では休養が大切です。更年期は、更年期に関する本などを家族にも見せて、周囲に理解してもらうことも大切だと思います。更年期障害の症状の中でも、症状に対しては、治療のほか、専門家のカウンセリングが効果的なこともあるようです。

スポンサーサイト

 <  前の記事 更年期障害と自律神経失調症  |  トップページ  |  次の記事 更年期障害と高血圧  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18570

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「更年期障害ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。