Top >  更年期障害と男性 >  男性更年期障害

スポンサーサイト

男性更年期障害

更年期という言葉は、40歳を過ぎた頃から約10年間を過ごす女性に使われることが多く、更年期による諸症状を「更年期症状」と呼びます。この更年期症状が日常生活に支障を及ぼすほど重度な症状となった時に「更年期障害」という言葉が使われています。この更年期による更年期障害は女性ばかりではなく、男性にも更年期による症状や更年期障害がのはご存知でしょうか?男性更年期障害とは、加齢による男性ホルモンの減少にストレスが加重されることが原因として発症する各種諸症状を表します。病気と思われてきましたが、近年男性にも更年期障害があることが明らかになってきました。更年期障害はすが、 男性の更年期障害は加齢による男性ホルモンの低下が発症に大きく関わっていることがわかってきました。発症時期は多いのですが、この男性ホルモンが減少するれば更年期障害と同じ症状が発生します。男性機能も衰えてきます。この更年期をいかに過ごすかが大きな意味を持つといっても過言ではないでしょう。

スポンサーサイト

 <  前の記事 更年期障害と診断  |  トップページ  |  次の記事 男性更年期障害の症状  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18573

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「更年期障害ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。